WORKS

High Heels

うまれてはじめてハイヒールを履いたときのドキドキ。
いつもの私じゃない、脚の長い女の子になれてうれしかった。
だから毎日ハイヒールを履いた。
履き続けていたら、ドキドキはなくなっていた。
ハイヒールを履かないと恥ずかしいと思うようになった。
プリンセスになりたい女の子は、
ハイヒールから出られなくなってしまった。

2007年

FRP/Cloth/Performance/VideoProjector mapping

東京藝術大学先端芸術表現科卒業制作展