Personal Workshops

個別ワークショップへジャンプ:コラージュバッグコラージュワッペンステンシルTシャツペーパーフラワーバルーンフラワードームクレパスポストカード▶︎工作動画

みんぐるりんごのワークショップの三つの特徴

  • 自由をあたえる:子どもの自由な発想ができるように、やり方を細かく決めません。
  • 素材にこだわる:ものづくりが苦手な人でも素敵なお気に入りの作品に仕上がるように、素材や形にこだわっています。
  • 視覚にうったえる:子どもたちの色彩感覚を養いうために、色彩豊かな材料を用意しています。また作品の色彩を引き立てられるために、下地に黒の背景を使ったり、色の組み合わせを工夫しています。

多くのワークショップを展開しておりますが、下記にはその一部、特に人気なワークショップをご紹介しております。

コラージュシリーズ

一枚一枚特殊な絵具で、アイロンプリントやトレーシングペーパーに着色して、コラージュするワークショップです。手で模様を描いているので、同じ柄がないので自分のお気に入りの素材を見つけることからはじまります。世界にひとつの作品に仕上がります。

コラージュ用素材は一枚一枚手作り

エプロンもコラージュで作っています。一枚一枚異なります。スタッフはワークショップの時これをつけています。

コラージュバッグ

コラージュワッペン

木の板にあらかじめ黒い布を貼っておいてあります。子どもたちには一人一セットのスクエアのプリントが与えられます。布に作りたい図案を色鉛筆で書いておいてから、プリントを切って貼っていきます。書かずに自由に貼っていくことももちろん可能です。何を作るのかは子ども次第。

バッジにしたいのであればその場で安全ピンを貼り付けます。卓上で飾りたいのであれば、板の裏にストッパを貼り付けます。

ステンシルTシャツ

激落くん(スポンジならなんでもよい)とえのぐだけでできちゃう、自分色のりんごTシャツ。洗濯しても色は落ちません。

ペーペーフラワーバルーン

和紙は一枚一枚手で染めていますので、色合いと柄はすべて異なっています。お花がよりすてきに仕上がります。バルーンは空気が抜けていきますが、ブーケにして花瓶に挿せばずっと飾れます。もちろん枯れません。

フラワードーム

プラバンにお花を書いてからトースターの熱で収縮させると、色鮮やかなお花になります。

ワークショップに参加した小学生たちの作品(左から3つ目はサンプル)

クレパスポストカード

クレパスを画用紙に塗ります。大胆に塗っていきます。重ねても大丈夫です。指でこすったり、伸ばしたり、削ったりもできます。仕上げはベビーパウダーでベタつきをとり、最後はティッシュで磨いてできあがり!

工作動画

1 2 3 4